日記 2014.11.03

Posted on Tuesday, November 4th, 2014 00:16:59

Kof Project

今日で公開して2週間です。1日200PVぐらいで落ち着いています。ユニークユーザー数は1日70ぐらいで、これも落ち着いています。コンテンツの量が増えていくに連れて、少しずつ右肩上がりになっていってほしいのですが、やはりそう上手くはいかないようです。

記事が増えていくに連れて、検索に引っかかりやすくなるのが普通なのですが、ドメインが弱いので検索流入はほぼゼロです。まあ、まだ2週間しか経っていないので仕方ないでしょう。しかし、信頼性のあるサイトに見せるためには、結局アクセス数が必要になるので何か対策が必要です。

リピーターを確保するには、facebook ページ に”いいね!”してもらうのが早いと思うのですが、現状ほぼ身内だけといった状況です。サイドバーや記事下の構成等を工夫すれば、もう少し誘導できるかもしれません。メルマガでリスト持ったりなんかも将来は考えたいけど、今は時期じゃないですね。

サテライトサイト作ったり、露骨なSEO対策とかは、個人的に避けていきたいところです。結局 Google の指名は検索エンジンで良質なコンテンツを表示することで、小手先のテクニック使っても結局アルゴリズムも変わるだろうし、良質なコンテンツを制作することだけ考えてた方が建設的だと思いたいです。

今ふと気付きましたが、このブログは毎日500 〜 700PVもあるのに、Kof Project へ誘導するものが何一つありません。サイドバーあたりに何か作ろうと思います。こっちから Kof Project へ誘導しなきゃいけないのに、むしろこっちがアクセスもらってる状況で少しおかしいです。

ジャネーの法則

Kof Project に、ジャネーの法則の話を書こうと思ったのですが、いろいろと調べていたら、なんか逆説も結構多くて、いまいち信憑性に欠ける気がしたので、とりあえず保留にしました。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

引用元:ジャネーの法則 | Wikipedia

記事としても持っていきかたは、こういう法則はあれど、新鮮な出来事に触れていれば体感的に時間を長くすることができるんですよー、みたいな感じ。駅から初めて行く居酒屋への、行きと帰りの体感時間を想像すると分かりやすい。「新しい店を探す」という新鮮さがあれば、時間の密度が増えるから、体感時間も長くなる。大体そんな感じ。

とか書いていたら、記事として起こせそうな気がしてきたので、明後日あたりにイラストと共に Kof Project に投稿されます。お楽しみに。あざとく宣伝したみたいになっちゃった。

大人になると歌詞の意味がわかった

小学生ぐらいの頃に聴いていた、Hysteric Blue の”カクテル”って曲があるのですが、上記のことを考えていると、この曲の歌詞を思い出しました。

一日をこんなに長く感じるのに
一年がこんなに早く過ぎてしまう
一年をこんなに早く感じるのに
一生をどんなにうまく生きれるでしょう

歌詞:http://www.kasi-time.com/item-8207.html

ふと思い出して久々に聴いたのですが、小学生の頃にはまったく理解できなかった歌詞を理解できるようになっていました。少し悲しくなったけど、素敵な曲を思い出せてラッキーでした。退屈な毎日を過ごしているつもりは全くないし、昔より今の方が楽しいけど、この歌詞が刺さってしまうあたり、どうなんだろう。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です