“デザリング”でなく”テザリング”

Posted on Tuesday, October 7th, 2014 19:11:56

ずーっと勘違いしていたのですが、デバイスをインターネットに接続する技術の名前は、”ザリング”でなく”ザリング”なのですね。今日、母親に言われて初めて間違いを知りました。テザリング(thering)の ther には”つなぐ”という意味があります。ちなみに、デザリング(dithering)は、意図的にノイズを加える技法のことです。

調べてみると、KDDI も間違って”デザリング”で商標登録したり等しているようですし、私以外にも勘違いしている人も多いようです。考えてみると、”ザ”で始まる言葉は”デザイン”や”デザート”等いくつかありますが、”テザ”で始まる言葉は特に思い付きません。ディスプレイで見ると、”テ”なのか”デ”なのか判別付きにくいため、勝手に脳内補完してしまっているのでしょう。

ITやビジネスの場では、横文字のワードがどんどん増えてきています。その横文字のワードが持つ意味や、由来を知っておかないと恥をかくなーと思い知った瞬間でした。ではでは。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です