Google が恐れている企業は Amazon らしい

Posted on Wednesday, October 15th, 2014 20:20:46

下記の記事を読みました。
Google検索のライバルはAmazon──エリック・シュミット会長

このスピーチでシュミット氏は主に同社の革新性や欧州への貢献について語ったが、「Forresterの調査によると、昨年何かをオンラインで購入する目的で行われた検索の3分の1はAmazonで開始されており、これはGoogleの2倍以上に当たる」と、Googleが検索を独占していないことの例として説明した。

私はネット上で物を買おうと思ったら「Google で検索したら Amazon が引っかかってくれるだろう」みたいな考えで Google を利用します。Amazon は Google に広告を出していますし、その方が個人的にスピーディだと思っていますが、世の中ではそういったユーザーが減っているのかもしれません。

Amazon はそこそこ便利なスマートフォン用アプリを出していますし、強力なレコメンドがあって優秀な検索エンジンを持っています。Google にとっての脅威は、Amazon のページやアプリ内で買い物を済ませられると、Google の検索エンジンから得られる広告収入がカットされてしまうことでしょう。

このまま Kindle や Fire Phone といったハードウェア方面でも Amazon が暴れだすと、さらに買い物では Google の検索エンジンを誰も触らなくなってしまうようになるでしょう。確かに Google にとって一番恐るべき企業は Amazon かもしれません。

スマートフォンが現れて様々な産業が急速に衰退していったように、Google のような無敵に見える企業も何が起こるか分からない。Google 自身もまったく油断していないところを見ると、ビジネスって本当に怖いなーと思います。(他人事)

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です