iCloud からの画像流出の件で、何故か Google が提訴されている

Posted on Friday, October 3rd, 2014 23:46:05

iCloud から海外の有名女優等のヌード写真等が流出した件がありましたが、Google が写真をインターネット上から削除しなかったとして、1億ドルを超える損害賠償を請求される可能性があるそうです。
有名人写真流出でグーグル提訴も、検索結果削除せず=放送 | エンターテイメント | Reuters

まぁ被害に遭った方々は気の毒ですが、本件は突っ込みどころが多すぎます。

米アカデミー賞を受賞したジェニファー・ローレンスさんら有名女優や歌手のヌード写真などがインターネット上に流出した問題で、米インターネット検索大手のグーグル(GOOGL.O: 株価, 企業情報, レポート)が問題の写真をネット上から削除しなかったとして、1億ドルを超える損害賠償を請求される恐れが出てきた。1日付のニューヨーク・ポスト紙が報じた。

シンガー弁護士はグーグルに問題の写真や動画をすべて直ちに削除するよう求めたが、同弁護士によると、グーグルは依然として検索結果から写真がたどれるようにしており、ユーチューブやブログにも掲載されている。ツィッターなどほかのサイトは削除要請に応じたという。

同弁護士はグーグルに対してデジタルミレニアム著作権法に違反していることを複数回通知した。同法はインターネット接続サービス業者が著作権違反のコンテンツをネット上から削除する要望に従うことを義務付けている。

ただ検索エンジンを提供しているだけの Google は関係なくないですかね。”ネット上から削除”するのは Google の仕事じゃないと思うのです。削除に応じたという You Tube や各種ブログメディア、Twitter等のサービスは、実際に画像をサーバーに持っているのだから削除もできるでしょうけど。

これって、週刊誌のスクープを気に入らない人が本屋を訴えるようなものですよ。その 4chan を提訴するのなら分かるのですけどね。

iCloud から流出したのだから、Apple が起訴されても良い気がしますが、別にクラック受けた訳でもないので、本人たちのパスワードが脆弱だったかフィッシング詐欺にでも遭っただけで、サービス自体に欠陥があった訳ではないので厳しいでしょう。

賠償金は取れるところから取ろうってのは分かるのですが、これで Google が敗訴しようものなら、Web 流出系の訴訟のほとんどで Google が訴えられることになり、これから大変なことになります。

まぁ、Web にリスクが潜んでいることは間違いないので、ネットリテラシーは義務教育のカリキュラムに入れるべきだと思います。ではでは。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です