[Atom]痛エディターデビューしたら、仕事が捗るようになった

Posted on Friday, May 22nd, 2015 18:14:58

見てくださいよ、この美しいエディターを!
スクリーンショット 2015-05-22 17.42.12

開発マシンが新しくなって、エディターに Atom を選択してみたのですが、Atom は比較的簡単に痛エディターに変身できるとのことだったので、私もやってみました。アニメの女の子でも載せて、ガッチガチの痛エディターにしても良いのですが、社内用なので自重しました。

設定手順

Atom は外観をスタイルシートで制御できるので、難しい操作は一切必要ありません。まず Atom > Preference から Themes を選択し(command-parret から Settings View: Change Themes でも OK)、Choose a Theme の下にある、”You can also style Atom by editing your stylesheet” のリンクへ飛びます。すると、style.less が開きます。ちなみにデフォルトだとユーザーディレクトリの .atom ディレクトリにあるファイルですね。

ここに、下記を追加します。

background-image

背景に指定したいファイルのパスを指定します。

opacity

透明度を指定します。0 で完全に透明になり、1で全く透過しなくなります。

background-repeat

この値を repeat-y にして、下記の background-size の 100% をなくせば、画像の下までスクロールすると繰り返しで画像が表示されます。

background-size

文字通り、画像のサイズを指定するのですが、この辺りは改良の余地があります。100% で指定すると、壁紙のサイズが表示領域に対して自動でリサイズされるため、ディスプレイサイズを超えて改行を繰り返すと、画像がどんどん大きくなっていきます。画像サイズの大きなものであれば、下記で満足頂けるかもしれません。

ちょっと幅などが足りない場合は、background-size を 110% にしたりして調整してみても良いでしょう。

では、快適なプログラミングを!
スクリーンショット 2015-05-22 17.42.12

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です