Ruby なら空行とコメント行を削除するツールを2分で組める件

Posted on Saturday, March 28th, 2015 20:38:35

未だに、コードの行数でソフトウェア開発費を見積もったりしている会社は多いです。ソフトウェア開発を知らない人からすれば、成果物であるコードの量で価格を決めるのは、無理もない話だとは思います。

そこで、汚いマネージャーは、プログラマーに無駄な空行やコメントをダミーとして仕込ませるのです。そんな光景は見たことありませんが、そういう設定で、空行やコメント行を削除するツールを作ろうってのが、今回のお話です。

嘘です。そんな話はどうでも良いです。仮に、空行やコメント行を削除するツールを作ることになったとして、C で書こうとすれば結構な量のコードが必要になるのですが、Ruby なら、たったこれだけで済むんだねってのが、今回のお話です。

そう、たったこれだけ。

外部のライブラリなどの力を借りず、ファイルディスクリプターやファイルポインターを気にせず、正規表現でサクッと空行やコメント行を探すことができるわけです。標準の組み込みライブラリだけで、ここまでやってくれるって凄いですね。

ちなみに標準出力をファイルに吐き出すなら、こんな感じで実行すれば良いです。ではでは。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です