意気揚々と Swift デビューを試みたら、Apple にぶちのめされた件

Posted on Wednesday, September 10th, 2014 21:34:50

ついに Xcode 6 GM seed(無料) がリリースされたので、華々しく Swift デビューを飾ることに決めました。OS X のアプリケーション開発を行いたかったわけです。

そして、意気揚々とダウンロードを始めて数時間、ようやくインストールまで完了した後に、覚えたての Twitter を見ると、小飼弾先生の不吉なツイートを発見しました。

OS X Target には XCode 6.1-Beta が必須

一番重要なのはこれ。XCode 6 GMではSwiftでOS X Appsはビルドできないどころか、プロジェクトの新規作成さえできません。これを見落として6GMをインストールしてちょっと汗りました。「iOS Appsしか作りません」という方以外は、必ず6.1-Betaの方をインストールしましょう。

それでも、Swift 扱う夢を諦められなかったため、Xcode 6.1 beta for OS X Yosemite をインストールすることにしました。当然その前に Marvericks から Yosemite にアップグレードする必要がありましたが、Yosemite は聞いていたほど悪くなかったです。

こうして、さらなる Apple 信者としての道へ、意気揚々と繰り出したわけです。楽しみです。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です